BADEN POWELL

過去のブログから記事を見返していたら、当時バーデン・パウエルを狂ったように聴いていた時期がありました。

レスラー
レスラー

そういえばしばらく聴いていないな…

ということで数年振りに聴いたところ、恐ろしく良かったので2021年に改めてご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーデン・パウエル

まず、「それ誰?」という方のために、Wikipediaから。

バーデン・パウエル・ヂ・アキーノ(Baden Powell de Aquino、1937年8月6日 – 2000年9月26日)は、ブラジルの音楽家、またブラジル音楽のギター奏者、作曲家。リオデジャネイロ州のバレ=サイで生まれる。名前は、ボーイスカウトの創始者、ロバート・ベーデン=パウエル卿からとられた。ピアニストのフィリップ・バーデン・パウエル・ヂ・アキーノと、ギタリストのルイス・マルセル・パウエル・ヂ・アキーノは息子。

非常に技巧的なギター演奏をするギターの巨匠として知られており、特に、ヴィニシウス・ヂ・モライスとの共作であるアルバム『アフロ・サンバ』などの作品で知られる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB

ボサノヴァで語られることが多いですが、10代の頃リオの名門エスコーラ・ヂ・サンバであるマンゲイラに所属していたということからも、ルーツはサンバ。

アフロ・サンバ

まずは何と言ってもこの1枚。
ヴィニシウス・ヂ・モライスと共作した名盤。

バーデン・パウエルはジョアン・ジルベルトとは対極のスタイルだと思うんですが、そういう観点で聴いてみても面白いかもしれません。

で、個人的にはゆったり・しっとりとしたボサノヴァよりもサンバの方が断然好きで、気持ちいいんですよね。一旦ハマると抜け出せなくなるんじゃないかと思います。そんな感覚を堪能できる1枚です。

ボサノヴァにはいわゆる「癒し系」のイメージがありますが、それとはちょっと違います。自分にとってはある意味こっちの方が癒しなんですがw

created by Rinker
¥2,521 (2021/07/24 11:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

イメージズ・オン・ギター

ヨーロッパに渡って録音されたMPSの最高傑作とか。
それが頷ける珠玉の名曲たち。

自分はギターが弾けないので正確にはわからないのですが、ところどころに現れる遊びというか、この人独特の色が出ている1枚だと思います。何回聴いても飽きないし、ブラジルへの「サウダージ」がすごく感じられます。

created by Rinker
¥120 (2021/07/24 11:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

モンド・ミュージカル VOL.1

バラエティに溢れる1枚。レビューにもあるとおり名演奏が多く、魅力的な内容になっています。
フランス録音だったかな?レベルが高い名盤です。

created by Rinker
¥4,800 (2021/07/24 04:09:48時点 Amazon調べ-詳細)

なお、同じ収録曲でステレオ録音の盤が出ていて、ジャケットもタイトルも違うのですが音はこちらの方が楽しめます。

created by Rinker
¥3,089 (2021/07/24 20:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

ア・ヴォンタージ

これまた名盤中の名盤。

オリジナル以外にリイシューがいくつも出ているのですが、ジャケットで言ったらやっぱりオリジナルが珠玉。ただし、オリジナルは右側の音の揺れがちょっと気になるかも。

今やスタンダードとなっている名曲たちが収録されています。

created by Rinker
¥1,166 (2021/07/24 04:09:48時点 Amazon調べ-詳細)

全曲試聴ならamazon music UNLIMITEDがおすすめ

アルバムの全曲を全部聴いてみたいという時はamazon music UNLIMITEDがおすすめです。
30日間無料で、プライム会員になっていれば有料になっても月額780円なのでSpotifyより安いです。

  • 7,000万曲が聴き放題
  • 広告無しで音楽聴き放題
  • ダウンロードしてオフラインでの視聴可能
  • 30日間の無料体験期間がある
レスラー
レスラー

ところでこのCD全部持っていたはずなんだけど、どこ行ったんだろう…(泣)

音楽
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog.354.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました